神子元ハンマーズとは

神子元ハンマーズとは

神子元島(みこもとじま)

神子元ハンマーズは、伊豆半島最南端の町、南伊豆町にある、2001年に創立されたダイビングショップです。私たちのホームグラウンドは、伊豆半島の南東沖合10kmに浮かぶ岩礁だけの小さな無人島「神子元島(みこもとじま)」。 この島は、完全な外洋に位置するため、黒潮の影響を大きく受けます。黒潮が接近すれば、透明度は30mを超え、水温は一気に高くなり、そして時に強く流れます。この強い流れが、神子元特有と言われるエキサイティングでダイナミックなドリフトダイビングを可能としてくれるのです。

神子元ハンマーズとは

神子元島は他のどんなダイビングエリアとも違った、独特の雰囲気を持っています。圧倒的に濃い魚影、大物出現率の高さ。ダイナミックな地形。そして時に強く流れる潮。どれをとっても、他のダイビングエリアには無い要素ばかりです。それらが渾然一体となって、神子元ならではの独特の雰囲気を醸し出しています。

神子元ハンマーズとは

最大の目玉は毎年初夏から秋にかけて出現するハンマーヘッドシャーク(シュモクザメ)の群れ!世界的に見ても、これほどたくさんのハンマーが出現するポイントは珍しく、ダイバーのみならず世界各国の海洋研究者から注目を集めています。

神子元ハンマーズとは

この神子元の海をご案内するのは、モルディブやプーケット、パラオなど世界各国の海でガイドの経験を積んだ、知識豊富なインストラクター陣。そしてダイビングサービスと宿が一体化し、ダイバーが快適に過ごせるよう考え尽くされたクラブハウス。伊豆急下田駅からの無料送迎も行っております。

神子元ハンマーズは、経験豊かなスタッフと快適な設備で、夢と感動を追い求めるダイバーの皆様へ、安全かつ快適なダイビングライフをご提供いたします。

伊豆・神子元島でのダイビングなら、神子元ハンマーズにお任せください!

神子元の魅力

1. 魚影の濃さ

神子元ハンマーズとは:魚影の濃さ神子元ハンマーズとは:魚影の濃さ

神子元特有の、壁のようにそびえる無数の魚の群れは圧巻の一言!春先には、体長1m以上にもなるワラサの大群に360度巻かれるような、大迫力のダイビングが楽しめます。

2. ドリフト

神子元ハンマーズとは:ドリフト

神子元ではダイナミックな地形の中、潮流に乗ってエキサイティングなドリフトダイビングを楽しむことができます。外洋ならではの、潮の流れに身を任せた、豪快な完全ドリフトダイビングをぜひ体感してください!時には、黒潮に乗ってやってきたマンタやイルカ、ジンベエやクジラが登場することも!

3. ハンマーヘッドシャーク

神子元ハンマーズとは:ハンマーヘッドシャーク

毎年夏から秋にかけて、ハンマーヘッドシャークをはじめとするさまざまな種類のサメが、神子元海域にやってきます。無数の群れとなって泳ぐその姿は、まるで雄大な大河のようで、神々しささえ感じられます。神子元島は、世界的に見ても、サメの有数な生息域として貴重な場所なのです。

このページの先頭へ戻る